スタッフブログStaff Blog

2021_10_14_10_49_17_252_1

FFC免疫加工

  • 小沢 恒夫

最終更新日:2021年10月15日

9月から着工し最終工程を迎えた、長南町の古民家リノベーション工事。
今日は、出張型免疫加工IMMzeroOsmoで床、家具、他、カビが気になっていた在来浴室の施工を行いました。IMMzero荒木社長が直々に現場施工に来て、お客様に詳細説明してくれました。

長年、シックハウスで悩んでいた奥様。昔、離れを新築した時は頭痛や目のかゆみに悩んでいたとか。

壁・天井のクロスはFFC免疫加工し、床や置き家具を出張型免疫加工させてもらいました。

そして、密閉されたキッチン吊り戸内を室内化学物質の濃度測定器(シックハウス測定)で実測。
その数値にビックリ\(◎o◎)/!なんと、5000㎍/㎥オーバー

そしてFFC免疫加工 ↓ ↓ ↓

そして加工後シックハウス再測定 ↓ ↓ 有害物質が消えた(*_*)

そして、床フローリングを施工(床材はアカシア無垢材15mm)

ソファーセット、書棚も続けて加工

              

毎年悩まされていた在来浴室のカビ菌もFFC加工処理、果たして今年の冬は成果がでる楽しみです♪

FFC免疫加工

免疫加工は一切の化学物質を使わないので、どこの場所にも安心して使えます。

無垢に床材も免疫加工することでほんのり木の香りがするようになりました。社員を見ると(わかるかなあ(;^_^A。。。空気がクリアになったのが分かります。

これで尚更、化学物資が無い住空間の中で安心して暮らせると思います。

ありがとうございました。

この記事を書いた人

小沢 恒夫

小沢 恒夫

店舗のご案内Store